次回、知多四国八十八カ所歩き遍路旅は
2012年春に予定しています。

ネコのパステルアート美術館 Vol.1


ネコさんのブログはこちら
動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

まんぷくピエロ 絵本動画


動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
今朝見た、とても不思議な夢!
2009 / 03 / 06 ( Fri )
真悟です。

最近、余り夢を見ていなかったが、今朝、ものすごくはっきりした夢を見た。
余りはっきりしていたので、起きてもドキドキ感が続いていた。
それはそれは、とても奇妙な夢だった。

僕はある山村の村にいた。
そして、エンジンか何かの金属の機械みたいなものを背負って、遠くの村まで一人で運ぶ所だった。
その村まで行くルートはいくつかあるが、僕は近道を選んだ。
森を越え、両脇に石段が詰まれた道を歩いていくと広~い所に出た。
切り立った、かなり高い頂から遠くの景色が見渡せる。
そして、遠くにその行くべき村がかすかに見えた。
「あそこだ」と僕は思った。
そして、その切り立った頂の端まで歩いていった。
そして、たまげた。
70~80度はあるかという超急な石段が下に向かって延々と続いていた。
また、その一つ一つの石段の高さと幅が数センチしかない石段だ。
気が遠くなるほど、その石段が続いていた。
この道を行けば、直線であの村まで行ける。
だけど、ちょっと急すぎないか?
それにこんなに重い金属の機械を背負っている。
石段を下りだして途中で引き返すことも出来ないし、どうしようか当惑していた。
僕の力で下まで行けるんだろうか、いや絶対無理だ、でも‥。
そんな気持ちがグルグル回っているのを感じた。
そしてしばらくそこで考えていたが、やっぱり無理だと思った。
この石段を下ったら、下に付くまでに力尽きて死んでしまうと思った。
そこで、別のルートを探した。
今度は地下に続く入口を入って行くルートだ。
今度は地下だから、先程みたいにどんな障害があるかは見えない。
だけど、地下は迷路の様になっていて本当にその村までたどり付けるか分からない。
障害は直接見えないけど、漠然とした不安感を「じわ~」と感じた。
でも、結局その道を歩き出した。
そして目が覚めた。
夢の中で感じていたドキドキ感、不安感が起きてもしばらく感じていて、どっと疲れた。
この夢は一体何を現しているんだろう。
自分の前の大きな困難、苦難なんだろうか?
リアル過ぎる夢は勘弁して欲しい。
とても疲れた。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

18 : 35 : 39 | ご紹介 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<理想のパートナー探し大作戦! | ホーム | 「「はじめて歩く知多四国」紹介ビデオ完成!>>
コメント
--No title--

すごいリアル感が伝わってくるね。鮮明に覚えてるんだ!この夢から吸収できそうなことがありそうだね。
by: erika * 2009/03/07 12:50 * URL [ 編集 ] | page top
--No title--

えりかさんへ
コメントありがとうございます。
カラー映像で、金属の機械が背中にズシリと重く圧し掛かる感じや、高台の清々しいしい風とかも、夢の中でリアルに感じていましたよ。
普通、夢って起きると忘れて思い出せないんだけど、今回は鮮明に覚えてました。
寝た気がしません。
by: 真悟 * 2009/03/07 21:14 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohenrocoach.blog102.fc2.com/tb.php/87-76d6fd92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。