次回、知多四国八十八カ所歩き遍路旅は
2012年春に予定しています。

ネコのパステルアート美術館 Vol.1


ネコさんのブログはこちら
動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

まんぷくピエロ 絵本動画


動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
中国共産党は狂っている!
2012 / 09 / 18 ( Tue )
真悟です。
ご訪問、ありがとうございます。

日本と韓国との竹島問題に続いて、
またまたいつもの様に日本と中国の
尖閣諸島問題が浮上してきました。

毎度の事なので、
 「またやっとるのか〜!」
という感じです。

中国のデモ隊によって日本の施設が
破壊されたり物品を略奪されました。



中国の警察もデモ自体は容認しており、
手ぬるく取り締まっています。

韓国も中国も国外に敵を作り自国民の
愛国心に訴えることで、国民の世論を
操作しています。

歴史問題も政治に利用されているだけで
本当に正しい歴史認識を求めている訳では
ありません。

中国で発生するデモは政府が仕掛けています。
自作自演です。

デモをネットで呼びかけ一般の人がそれに同調
し参加していって大きなデモになっていく。

日本の工場や店舗の破壊も中国の警察や軍が
真剣に取り締まれば100%押さえ込めます。

だってかつて天安門事件で自国民のデモ隊を
無差別に殺害しておいて、一切の犠牲は無かった
と平然と言い切ってましたから。
中国共産党はそういう所です。

天安門事件


ウィキリークスが明かす天安門事件の裏


「愛国無罪」がまがり通ってしまう国です。
そんな国が核爆弾を持っている訳で、恐ろしい
事態です。

そんな中で「毛沢東」の絵を掲げているデモ隊が
現れてきました。

これはマギレも無く中国共産党へのメッセージ
です。

中国の政府が、尖閣諸島問題を大きく騒ぎ自国民
の愛国心をあおり結束させようとしていることに
気付き、目を覚ました中国人が増えてきたら、
そのエネルギーの矛先は政府に向けられるでしょう。

中国の共産党をヒックリ返して、民主化するためには
相当な犠牲が出そうですが、中国人もそろそろ
目をさまそうとしているのではと感じます。

でも韓国や中国と日本の関係がギクシャクすると
一番喜ぶのは、アメリカなのかもしれません。
だって、武器が売れるから。
アメリカのCIAはその様な工作活動が得意です。

困った物です。

人生は旅 真悟
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 26 : 41 | 今日の学び、気付き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「あの世に聞いた、この世の仕組み」これは分かりやすい! | ホーム | iPhone5 出た〜!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohenrocoach.blog102.fc2.com/tb.php/693-0a053f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。