次回、知多四国八十八カ所歩き遍路旅は
2012年春に予定しています。

ネコのパステルアート美術館 Vol.1


ネコさんのブログはこちら
動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

まんぷくピエロ 絵本動画


動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「竹島」の領土問題!
2012 / 08 / 23 ( Thu )
真悟です。
ご訪問、ありがとうございます。

韓国、中国との領土問題が再び浮上しています。

時折、思い出した様にこの問題が浮上してきますね。

そして、色々な騒動に発展して行きます。

竹島の領有権問題について日本の外務省のホームページ

を見てみると竹島がなぜ日本の領土かが示されています。

外務省ホームページはこちらから。

もともと江戸時代には日本人が幕府から免許を受けて

竹島であわびの採取やあしかの捕獲をしていたそうです。

第二次大戦直後の連合国総司令部覚書(SCAPIN)の中で

竹島を含む複数の小島を日本が政治上・行政上の権力を

行使しうる地域に「含まない」地域としました。

この辺りが竹島を日本の領土ではないと言っている根拠

の様です。

ただ、この覚書書には

「諸小島の最終的決定に関する連合国の政策を示すものと

解釈されてはならない」

とも記述されており、最終決定ではないことがはっきり

記されています。

そして、最終的には「サンフランシスコ平和条約」の中で

日本が朝鮮の独立を承認するとともに放棄すべき島に竹島は

入っていませんでした。

韓国は米国に対し、日本が放棄する地域の一つに竹島を加える

様に要望しましたが、韓国側の主張を明確に否定されました。

その後、法的根拠の無いまま不法占拠を続けている様です。

日本は竹島問題を国際司法裁判所へ掛けると言っていますが

韓国は応じていません。

多分、応じないでしょう。

だって、法的根拠が無い事が分かってしまうだけですから。

でも、自国領であると主張するなら正々堂々と裁判所で

主張すれば良いと思います。



人生は旅 真悟
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 24 : 55 | 今日の学び、気付き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ハッピークッキング !(^O^)! | ホーム | ノリノリだぜ〜!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohenrocoach.blog102.fc2.com/tb.php/690-1e7c1142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。