次回、知多四国八十八カ所歩き遍路旅は
2012年春に予定しています。

ネコのパステルアート美術館 Vol.1


ネコさんのブログはこちら
動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

まんぷくピエロ 絵本動画


動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ついに出たー!「IPhone用TERONI-ON」
2011 / 06 / 29 ( Wed )
真悟です。
ご訪問ありがとうございます。

ついに出ました。

ヤマハの次世代楽器 「TENORI-ON」
iPhone用アプリが出ました。



僕は楽器や楽譜は全然ダメな人なんです。

学生時代にアリスが流行った頃、
フォークギターの中古を買ったんですが
結局、弾けませんでした。

楽譜やコードが良く分かりません。

でも、美しい曲、癒される曲は聴けば
分かります。

もっと、楽譜に縛られることなく、
耳と感性だけで自由に曲が弾けたら
楽しいだろうな~と常々思っていました。

そんな中、出会ったのがカリンバと
いうアフリカの民族楽器です。



オルゴールの原型になった楽器で
とてもきれいな音がします。

耳で聴きながら心地よい音の組み合わせ
を見つけて行き、それをループさせる
だけでもそれらしい曲を作ることができ
ます。
曲作りって結構簡単なんだ~、
僕にも出来るじゃんと思いました。

楽器や楽譜がダメな僕なんですが、
なぜかカリンバだけは弾けるんです。
不思議~!

その後、ヤマハから次世代楽器
「TENORI-ON」という電子楽器が
発売されました。



これは光と音を使って直感的に曲を
弾くことができる楽器です。

ボタンを押すとボタンが光りながら
音を発します。その音を繋げて行きながら
曲を作って行きます。

耳で聴きながら直感的に曲を作っていく
というコンセプトに魅かれて、一時興味
がありました。

でも10万円近くする楽器でなかなか
手が出ませんでした。

そのTENORI-ONと同等機能の
iPhone用のアプリが発売されました。

それも2,300円で…。

これなら買える~と思いました。




カリンバとTENORI-ONについて
紹介して行きたいと思います。

楽譜に縛られず、耳と感性で曲を
作れることが分かると、自分の中の
感性の扉が開きだしました。

音による表現に目覚めるきっかけ
になりました。

アンティックで味があり、とてもきれいな
音がなるカリンバ、

心地よい電子音で曲を弾けるTENORI-ON

僕にとってはどちらもワクワクする楽器
です。


人生は旅 真悟

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 47 : 13 | 楽器 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<新しいコンセプトの電子楽器 TENORI-ONって何? | ホーム | 暑い夏は、ひんやりグッズで乗り切る!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohenrocoach.blog102.fc2.com/tb.php/522-87dfdfb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。