次回、知多四国八十八カ所歩き遍路旅は
2012年春に予定しています。

ネコのパステルアート美術館 Vol.1


ネコさんのブログはこちら
動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

まんぷくピエロ 絵本動画


動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「震災支援」と「竹島問題」が私達に教えてくれていること!
2011 / 04 / 05 ( Tue )
真悟です。
いつも、ありがとうございます。

東日本大震災を期に日本国内だけでなく、
広く海外から多くの支援や義援金が寄せら
れています。
震災の大惨事を見て
「自分も何か支援をしたい」
という愛の行動の輪が広がっています。
まさに自分の中の「愛」がめざめ行動を
起こさせたのだと思います。
日本や世界の人達もまだまだ捨てたもの
ではないな~と思いました。

そんな中、「教科書検定 竹島問題」で
再び韓国、台湾、中国が日本に対して
批判を強めています。

Yahooニュースより

感情を害する選択」 日本の教科書検定に台湾メディアが憤慨示す

 サーチナ 4月1日(金)10時52分配信

 台湾メディアNOWnewsは3月31日、日本の教科書検定で尖閣諸島
(中国名:釣魚島)を「日本領土」とする記述があったことについて、
「各国が東日本大震災に対して愛を示し、日本が緊急事態を乗り越え
るよう支援してきたが、このような時にも日本政府は中国や台湾、韓国、
ロシアの感情を害する選択をした」と批判した。

 記事は、3月29日までに14の政府機関から2億4000万台湾ドル
(約6億8000万円)、8つの民間団体から23億9000万台湾ドル(約68億円)
の義援金を集めたことに言及したうえで、
「日本政府は尖閣諸島を日本の領土とみなしている」と憤慨した。

 また、「日本の教科書に竹島(韓国名:独島)や北方領土、
尖閣諸島を自国領と記載すれば、中国や台湾、韓国、ロシアを
挑発することになる」と報じた。

 さらに記事は、韓国での反応を取り上げ、「韓国を含めたアジア諸国は、
日本の震災に救助の手を差し伸べた。韓国では、日本政府はなぜこの時期に
周辺国家を刺激するようなことをするのかと非難が高まっている」と紹介した。
(編集担当:畠山栄)

僕は
 竹島(韓国)や
 尖閣諸島(中国)や
 北方領土(ロシア)
などの歴史的なことは良く分かりません。
竹島や北方領土などは、かつて日本人が
住んでいました。
戦争の結果、領土が取られたりもしました。
僕はここでこれらの地域が
「日本の領土だ~」
と主張したい訳ではありません。

「震災の支援」と「竹島問題」のニュースを
見ていて、私達に大切なことを教えてくれて
いると感じます。

「愛」と「恐れ」
という2つの大きなエネルギーをとても良く
表しているなと感じます。

「震災の支援」はまさに「愛」のエネルギーです。
他人の苦しみを自らの痛みと感じ、支援したいと
いう善意のエネルギーです。

それに対して竹島に代表される領土問題はまさに
制限や分離から来る「恐れ」のエネルギーです。
「自分達の領土を取られるかもしれない」
「日本が攻めてくるかもしれない」という
「恐れ」から来ます。
そして「恐れ」が「更に恐れ」を産み、どんどん
大きくなって行きます。
相手に対して批判を強め、先制攻撃を仕掛けなけ
ればとも感じさせてしまうエネルギーです。

「各国が東日本大震災に対して愛を示し、日本が
緊急事態を乗り越えるよう支援してきたが、
このような時にも日本政府は中国や台湾、韓国、
ロシアの感情を害する選択をした」と批判した。

と「震災復興のために支援しているのに領土問題を
持ち出すのは何事だ~」ということなんですが
こうなると「愛」の押し売りになってしまいます。
日本は中国や台湾、韓国、ロシアからの義援金は
受け取らない方が良いのかもしれません。
そうすると
「我々の善意を無にするのか~」と怒るでしょう。

ここで、気付いて欲しいのは、
韓国や中国や日本のだれが悪いとか悪くないとか
言いたい訳では無いんです。
問題がこじれる主因は国ではなくて、
制限や分離からくる「恐れ」という「気」の
エネルギーによるものだと言いたいんです。

「恐れ」の気のエナジーは、
 みんなを分離し
 敵を作り出し
 相手に不信感を強め
 恐怖のあまり先制攻撃を仕掛け様とします。
 問題を作り、解決を難しくします。

かたや「愛」の気のエネルギーは
 みんなを統合し
 調和とハーモニーを作り出し
 相手に対して信頼感を深め
 ともに喜びを分かち合う関係を築きます。

だれでも「恐れ」のエネルギーに憑霊されたら
同じ様な行動を取るかもしれません。

これから益々、世の中がとても早い速度で
変化をして色々な出来事を次々と体験する
ことになるかもしれません。
そんな時、自分は今、どちらのエネルギーを
まとっているか自問してみると良いかもしれません。
そしてどちらを選びたいのか自問してみて下さい。

「愛」のエネルギーを選択した時、
あなたは「愛が溢れる楽園の地球」へ

「恐れ」のエネルギーを選択した時、
あなたは「恐怖と恐れがはびこる地球」へ

テレポートして、そのエネルギーの体験を
するのかもしれません。

今こそ、
 私達、ひとりひとりが
 長い長い「恐れ」の歴史を終わらせ、
 「愛」を選択する時
 なのかもしれません。

そして、多くの意識が「愛」を選択した時、
地球意識に大きな「進化」が
あるのかもしれません。

人生は旅 真悟
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 48 : 48 | 今日の学び、気付き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<満開の桜に魅せられて! | ホーム | あなたはネコ派、それとも犬派?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohenrocoach.blog102.fc2.com/tb.php/465-ea452cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。