次回、知多四国八十八カ所歩き遍路旅は
2012年春に予定しています。

ネコのパステルアート美術館 Vol.1


ネコさんのブログはこちら
動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

まんぷくピエロ 絵本動画


動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
写経のススメ
2009 / 09 / 28 ( Mon )
真悟です。
いつも、ありがとうございます。

今日からしばらくの間、四国の歩き遍路について
色々紹介して行こうと思う。
そして、3年前に僕が歩いてお四国参りをした際に、
撮影した1万枚以上の写真を引用しながら、当時の
様子をご紹介していきたいと思う。

今までの、お四国参りのブログ記事は以下の通り。

旅に出たい気分になった!
http://ohenrocoach.blog102.fc2.com/blog-date-20090808.html

お遍路とは
http://ohenrocoach.blog102.fc2.com/blog-date-20090809.html

僕が「歩き遍路」にこだわる理由
http://ohenrocoach.blog102.fc2.com/blog-date-20090810.html

僕が名古屋を出発したのが
 2006/10/18(水) で
名古屋に帰ってきたのが
 2006/12/25(月)
だ。毎日、1日分づつ紹介して行っても、
2ヶ月以上掛かることになる。
根気が続く限り、紹介して行きたいと思う。

歩き遍路旅は、とにかく歩く。
僕は一日20~25キロ位のベースで歩いた。
早い人だと一日30~40キロ位歩く人もいる。
それこそ、朝から夕方までひたすら歩く。
そして、お寺に付くと般若心経を読経して、
納経所で納経帳に朱印を頂く。
この朱印はお寺にお経を納めましたという印
として頂く。
以下の朱印は、八十八番目の最後のお寺
「大窪寺」のものだ。これを頂くまでにどれほどの
苦労があったか‥。それを思うと泣けてくる。



本来は、般若心経を写経(お経を書き写すこと)
したものを1枚づつお寺に納めるそうだ。



今では、写経を納める代わりに般若心経を読んで
お経を納めたことにしている。
僕は、家で写経をしたものを各お寺に納めた。
300文字弱の短い般若心経だが、1枚書くのに
1時間ほど掛かる。
でも、書き終えると気持ちがとても穏やかになる。
一文字一文字を仏様を描くつもりで、心を込めて
丁寧に書いていく。
写経は心の癒しにも、とても良い効果があると思う。
それを、1枚づつ各お寺に納めて行くのは、根気が
いる大変なことだが、とても気持ちが満たされる。
八十八枚の写経を書き上げ、それを各お寺に1枚
づつ納めながら歩いて回る遍路旅は、大変な分
思い出深い、心豊かな旅になると思う。
オススメだ。



人生は旅 真悟
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 12 : 44 | お遍路旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<お四国参りで、どの位歩くのか? | ホーム | 思い出深い、僕の四国遍路旅‥>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohenrocoach.blog102.fc2.com/tb.php/184-d027f4ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。