次回、知多四国八十八カ所歩き遍路旅は
2012年春に予定しています。

ネコのパステルアート美術館 Vol.1


ネコさんのブログはこちら
動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

まんぷくピエロ 絵本動画


動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
涙が止まらない!感動の実話本 その3
2009 / 05 / 07 ( Thu )
真悟です。
いつも、ありがとうございます。

3日間、連続で雨ですネ。
配送の仕事をしている僕に取っては、とても辛い天候です。
特に今日は、朝から一杯雨に降られました。
これでもかと‥。
そんな時は、正直、悲しくなる時もあります。

ですが、
 仕事が無事終わって、
 家に帰って、
 濡れた服を全部脱ぎ捨てて、
 ゆっくりお風呂に入って、
 身も心もさっぱりすると、
 ものすごく開放感を感じるんですヨ。

あ~、良くがんばったってね。
自分にとっては、この開放感に浸る一時が
一番のご褒美だったりします。
「雨が、僕を育ててくれている」
そんな感覚を覚える時もあったりします。

昨夜、投稿した
「涙が止まらない!感動の実話本 『がんばれば、幸せになれるよ』 」
は、どうでしたか?
今日は、第1位の感動の実話本を紹介します。
これは、もう何度見ても泣けます。
もう感動せずには、いられません。


妊娠したお母さんが、妊娠5ヶ月目に「がん」である事が分かり、
自分を取るか、子供を取るかの究極の選択を迫られます。
そして、子供を生むことを選択します。
「がん」と戦いながら、必死に生きようとするお母さんの
思いが一杯詰まったお話です。
結局、お母さんは死んでしまいますが、その、子供に
対する愛情、そして死にたくないという切実な思い、
どれも実話だからこそ、心に響くものがあります。
そして、子供へのメッセージを録音したテープには、
心が震えます。
お母さんは、子供を育てることが出来ませんでしたが、
それでも、子供を出産し、子供を愛し、精一杯生きたその
思いは、すばらしい思い出として魂に刻まれ、
天国に里帰りされたんだろうと思います。
感動をありがとうございます。

見る人は、タオルを用意して見て下さい。
実話だからこその、感動がそこにはあります。
今日は泣き崩れてしまうかもしれません。

涙が止まらない!感動の実話本 『ゆりちかへ』

動画が表示されない方は、こちらからどうぞ。

「人生は旅」 真悟より

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 10 : 05 | 今日の学び、気付き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<夢を叶える方法 | ホーム | 涙が止まらない!感動の実話本 その2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohenrocoach.blog102.fc2.com/tb.php/128-1d198c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。