次回、知多四国八十八カ所歩き遍路旅は
2012年春に予定しています。

ネコのパステルアート美術館 Vol.1


ネコさんのブログはこちら
動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

まんぷくピエロ 絵本動画


動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
お四国参りの思い出
2009 / 03 / 23 ( Mon )
真悟です。
いつもありがとうございます。

今日は、四国八十八ヶ所(お四国参り)の
道のりについてお話する。
以下が、四国の全体図。

四国全体図

地図中の番号が、札所の番号を表す。
1番から88番まで番号順に参拝して行く。
徳島県から始まって、高知県→愛媛県→香川県
の4県をまたいで、お寺を参拝して行く。
四国はそれほど大きな島という感じはしないが、
それでも1番札所から88番札所まで巡礼すると
およそ1400キロに道のみになる。

各県毎にその遍路道の景色も赴きがある。
最初の徳島県は日に2~4カ寺程回ることができ、
比較的平らな道を3日程歩く。
ここまでは体を慣らしながら、比較的楽に歩くことができる。

そして、4日目に12番札所 焼山寺に向かう。
ここが、「お遍路ころがし」と言って、4時間から8時間程山道を延々と歩く。
お四国参りの中でも、最大の難所だ。
まず、ここで挫折する人が多い。
僕も、焼山寺への道のりが八十八ヶ所の中で一番大変だった。
正直、死ぬかと思った。
結局、焼山寺に着いたのが18時を過ぎていて辺りは真っ暗だった。
おまけに雨が降り出して、真っ暗な山道を懐中電灯をつけながら歩いた。
民家もなく、すれちがう車もなく、真っ暗な山道。
懐中電灯無しでは絶対に歩けない道だ。

当時の模様は、日記に書いてある。
僕は、お遍路をしながら毎日、日記をつけていた。
2ヶ月分の日記が残っている。
写真も1万枚以上貼り付けられている。
結構な大作だ。
今でもたまに読み返してみると、すごく懐かしい。

今日は、お遍路初日と12番札所 焼山寺の遍路旅の日記をご紹介する。
ちょっと笑えるけど、本人が至って必死だ。

お四国参り 初日日記

12番札所 焼山寺の遍路日記

12番札所 焼山寺を無事越える事ができると、次第に体がお遍路の体になって行く。
足の裏の皮が厚くなり、一日20~30キロ歩いてもこたえなくなる。
そして、徳島県から高知県に向かうことが出来たお遍路さんは、
大体最後まで回ることができるみたいだ。
僕も焼山寺の疲れがしばらく抜けずに、体が悲鳴を上げていた。

でも、辛いことばかりではない。
四国はまだまだ旧遍路道が残っていて、自然も多く、
歩いていてとても気持ちが良い。

そして、ただただ、毎日、ただただ、歩いた。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

「人生は旅」 真悟より

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 29 : 30 | お遍路旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<桜遍路旅のルート決めました! | ホーム | 人生は遍路なり‥>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohenrocoach.blog102.fc2.com/tb.php/104-a5b89767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。