次回、知多四国八十八カ所歩き遍路旅は
2012年春に予定しています。

ネコのパステルアート美術館 Vol.1


ネコさんのブログはこちら
動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

まんぷくピエロ 絵本動画


動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
人生は遍路なり‥
2009 / 03 / 22 ( Sun )
真悟です。
いつも、ありがとうございます。

お遍路の紹介ビデオです。
(以前、紹介したものと同じ動画です)
お時間がある方、どうぞご覧下さい。


動画が表示されない人はこちらからどうぞ。

名古屋では、早くもが開花した。
例年になく、早い開花だ。
去年は4月の第一土曜日に、
みんなと知多四国を歩いた。
その時は、が丁度見ごろだった。
今年は4月4日(土)に行くが、
が見れるか微妙だ。
温暖化の影響なんだろうか?
入学式の時期にが無いのは、
ちょっと寂しい。

今日は、お遍路について
すこし、お話をしたいと思う。
僕は2年ほど前、四国の八十八ヶ所
を2ヶ月(60日間)掛けて歩いて回った。
でも、それまでお遍路の「」の字も
知らなかった。
これから、お遍路する人のために
お遍路について、少しお話する。

四国遍路とは、今からおよそ1200年前
に、お大師様(弘法大師・空海)が修行
された足跡をたどって、四国の自然を
肌で感じながら、八十八ヶ所の霊場を
巡礼することをいう。


お遍路さん仲間では「お四国参り」と
言ったりする。
それにしても、1200年も前の人がいまだ
に語り告げられていることは、すごいこ
とだと思う。

そして、全行程1400キロの道のりを、
1ヶ寺、1ヶ寺お参りすることで煩悩を
1つずつ消していき、本当の自分に目覚
め、心身を磨く過程として、お大師様が
四国の地に開かれた信仰の道場だ。


今でこそ、車や電車やバスで気軽に回る
ことが出来るが、1000年以上も前には、
全行程を歩いて回るしかなかった。
道も今の様に整備されている訳ではない
ので、まさに命掛けの旅になったと思う。

僕は、歩きで行く遍路にこだわっている。
お四国参りは、八十八ヶ所のお寺を参拝
しながら回る。でも、お寺を参拝する
ことが目的ではなく、お寺とお寺の間の
道を歩くこと=人生を生きることと通じ
ているんだと思う。
そして、四国遍路はみな、白衣と菅笠と
金剛杖を持って歩く。

お遍路

日常生活の肩書きなどもなくなり、人の
姿はみな平等になる。
そして、歩きでお四国参りをする人は、
男も女も一人で歩く。
1400キロの道のりの一人旅。
そして、お遍路にとって心のより所が、
「同行二人」という言葉。
たとえ一人で歩いていても、いつも自分の
心の中で励まし見守って下さる、お大師
様と二人旅である。
そして、宗派や信仰を超越して、一人の
人間として、自分を見つめ直す旅、それ
がお遍路だ、 と思う。

そして、みなさんが生きている
その人生こそ、本当の意味での
「遍路旅」なのだと思う。


最後まで、読んでくれてありがとうございます。

人生は旅」 真悟より

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

12 : 07 : 46 | お遍路旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<お四国参りの思い出 | ホーム | 四国巡礼に呼ばれた僕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohenrocoach.blog102.fc2.com/tb.php/103-500aa117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。