次回、知多四国八十八カ所歩き遍路旅は
2012年春に予定しています。

ネコのパステルアート美術館 Vol.1


ネコさんのブログはこちら
動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

まんぷくピエロ 絵本動画


動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
四国巡礼に呼ばれた僕
2009 / 03 / 19 ( Thu )
真悟です。
いつも、ありがとうございます。

2年程前、僕は「本四国八十八ヶ所」の歩き遍路旅に呼ばれた。
まさしく、呼ばれたという表現がぴったりだ。

それまで、信仰心も余り無く、家でもほとんどお経を読んだことがない僕だった。
その年に父が亡くなった。
脳動脈瘤で倒れ、入退院を繰り返し、その後1年ほど入院していた。
歩く事が出来なかったので、ずっとベットに横になっていた。
全く歩いていないと、足が腕ほど細くなって本当に痛々しかった。
顔に湿疹ができて、ほって置くとかいてしまうので、腕をベットに縛り付けていた。
それを見るのが痛々しくて悲しかった。
本人が一番辛いと思うが、見ている方も悲しくなった。
そして1年ほど入院していたが、ある日、眠るように息を引き取った。
悲しい気持ちもあったが、
「やっと、楽になれたね。1年間も良くがんばったね。ありがとう。」
という気持ちの方が強かった。
それまでに僕は、
 結婚をして、
 離婚をして、
 20年弱勤めた会社を辞めて、
 父親を亡くした。
なんだか自分の大切なものを、何でこんなに手放さなければ行けないんだろうって思った。
相当、凹んでいた。
会社も辞めて、これからどういう生き方をして行けば良いのだろうと模索していた頃でもあった。
何にもやる気がでず、寝たい時に寝て、起きたい時に起きるという生活をしばらく続けていた。
このままではいけないということは重々承知していたが、何だか気力が無い。
そんな時、テレビのチャンネルをカチャカチャ変えていたら、NHKで「はじめてのお遍路」という番組の第一回目を放送していた。
はじめてお遍路をする人向けの、参拝の作法や用意するものなどを解説した番組だ。
普段なら、興味が無いのでチャンネルを変えてしまう所だ。
だが、その時は何だかその番組を見ていた。
「へぇ~、お遍路っていうものがあるんだ」
と思って興味が出た。
その後、毎週見るようになった。
そして、「四国八十八ヶ所 歩き遍路旅」に出発することになった。
父親のご供養と、これからどういう生き方をしていくのかをじっくり考える為に、お遍路に行く事にした。

お遍路さん仲間では、歩き遍路をやる人は
お大師さんに呼ばれましたね
という言い方をする。
どんなに行きたいと思っていても、お大師さんに呼ばれないとなかなか歩き遍路旅に行くことができない。
そうかと思うと、僕の様に全然興味が無かった人でも、お大師さんに呼ばれると行くことになるらしい。
その時も、なんだか呼ばれた様に行く気になった。
それが、僕のお遍路旅の始まりだ。
そして、四国一周1400キロの道のりを2ヶ月(60日)間掛けて歩きで回ることに‥。
10月の終わり頃出発して、名古屋に帰って来たのが、12月の終わり頃だった。

来る日も、来る日も、ただ「無」になって歩いた。

雨の日も雨に濡れながら、ただただ歩いた。

足にマメが出来ても、ビッコを引きながらも、バカになって歩いた。

辛い時は、右足を出して、そしたら、今度は左足を出して‥。

自分に掛け声を掛けながら歩いた。

それを一日やっていた。

どうしても辛い時は、お大師様にお願いした。

「今日、泊まる宿まで何とか歩かせて下さい」

そう、祈りながら無心で歩いた。

ただただ、毎日、ただただ、歩いた‥。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 49 : 30 | お遍路旅 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<人生は遍路なり‥ | ホーム | 恋愛が必ずうまく行く!>>
コメント
--No title--

なんか、
胸がいっぱいになってきました・・・・。

そんな真悟さんに連れられて
知多お遍路をさせていただけるんですね。
ありがとうございます。感謝でいっぱいです。

桜は・・・
どうなるでしょうね。
by: さえ * 2009/03/19 23:42 * URL [ 編集 ] | page top
--No title--

さえさんへ。

真悟です。
コメントありがとうございます。
さえさんも
「お大師さんに呼ばれた」
人だと思いますよ。
桜は咲くのが早すぎです。
もう~。
by: 真悟 * 2009/03/20 00:07 * URL [ 編集 ] | page top
--お父様の愛かも。--

お大師さまに呼ばれたのですね。

なんだか読んでいて、お父様の導きもあったのではないかなぁという感じがしました。

いつも真悟さんやお母様の幸せをいつも祈っているはずですし。
人にはさまざまな縁があると感じています。
真悟さんがお大師さまに呼ばれたのも縁なのでしょうね。
by: さき☆ * 2009/03/20 00:54 * URL [ 編集 ] | page top
-->お父様の愛かも。--

さき☆ちゃんへ

真悟です。
コメントありがとうございます。
父親やお大師さんや四国のお宿の女将さんやご接待して頂いた人や色々な人の導きと支えで、四国巡礼が出来たんだと思います。
感謝です。
by: 真悟 * 2009/03/20 22:45 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohenrocoach.blog102.fc2.com/tb.php/102-4ea10af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。