次回、知多四国八十八カ所歩き遍路旅は
2012年春に予定しています。

ネコのパステルアート美術館 Vol.1


ネコさんのブログはこちら
動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

まんぷくピエロ 絵本動画


動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
本当の愛とは!
2009 / 03 / 16 ( Mon )
真悟です。

昨夜、たまたま近所のTUTAYAに寄った際、何だか目についた本を買った。
江原さんの文庫本である。

江原啓之から、あなたに贈る手紙

江原さんの本は、読みやすく分かりやすいと、いつも思う。
内容は、
 「人間関係」
 「恋愛」
 「結婚」
 「育児」
 「仕事、お金」
 「健康」

について、江原さんからの手紙風に書かれた本だ。
早速、恋愛のページを読んでみた。

----------------< 「江原啓之から、あなたに贈る手紙」 からの引用 開始 >----------------

人を愛する。このこと自体、大きな「喜び」です。
これは、ただ誰かを好きになってうれしいとかいうのとは、少し意味が違います。
本当の意味で人を愛するということは、自分より相手を大切に思い、
相手のために行動することだからです。
これを「大我の愛」といいます。
人には誰でも「自分がかわいい」と思う気持ち=小我があります。
小我を乗り越えて、ただひたすら相手の幸せだけを願う大我に至ることは、すぐにはできません。
小我の愛から、さまざまな経験と感動を経て、大我の愛へ。
大我の愛で人を愛せたとき、すばらしい喜びがあなたを満たします。
その道のりこそが人生といってもいいでしょう。
私たちはその道程で、さまざまな感情を味わいます。
思いが伝わらないせつなさも、別れや片思いの悲しさも、もちろん心が通じ合う喜びも。
恋愛こそ、喜怒哀楽の宝庫です。
ですから、恋はたくさんしてください。
それによってあなたの感性はさらに磨かれていくのです。

傷つくのではありません。
たましいが磨かれているのです。


----------------< 「江原啓之から、あなたに贈る手紙」 からの引用 終了 >----------------

江原さんの本を読むと、必ず「小我」と「大我」の言葉が出てくる。
小我は、自分を愛する気持ち。
大我は、相手を愛する気持ち。

恋愛」という言葉も
 恋(こい) 自分を愛している。 → 小我
 愛(あい) 相手を愛している。 → 大我

恋は、敗れて失恋すると、自分が傷つき悲しくなる。
でも、
愛は、相手の幸せを第一に考えているので、たとえ敗れて失恋したとしても、
その人がそれで幸せなら、それで良いのです。
なので、傷つくことがありません。
でも、恋(小我)ではなく、愛(大我)で、人を愛することはなかなか出来るものではありません。
僕も以前、好きな子に
「君が幸せになる選択をしてくれれば、僕はそれが一番うれしい」
といったことがあった。
その後、自分の本当の気持ちを自問自答してみた。
そしたら、
「強がりいってるね」
「本当は、彼女が大好きなんだよね」
「彼女を幸せにするのは、自分だ~って叫んでいるよね」

って答えが返ってきた。
多分、その時の僕にはその気持ちが正直な所だ。
大我の愛」とは、どんな心境なんだろう。
強がりではなく、本当に自分の幸せより、相手の幸せを思う「大我の愛」に至るためには、
どうしたら良いのだろう?

みなさんの恋愛は、
 小我ですか?(相手より、自分を愛している)
 大我ですか?(自分より、相手を愛している)

どうすれば、「大我の愛」の心境になれると思いますか?
すこし考えて見て下さい。

答え、後日ブログにアップします。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 24 : 19 | 今日の学び、気付き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<恋愛が必ずうまく行く! | ホーム | 辛い、雨の日のお仕事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ohenrocoach.blog102.fc2.com/tb.php/100-5bd44dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。