次回、知多四国八十八カ所歩き遍路旅は
2012年春に予定しています。

ネコのパステルアート美術館 Vol.1


ネコさんのブログはこちら
動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

まんぷくピエロ 絵本動画


動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
まさに、名役者だね!
2010 / 01 / 23 ( Sat )
真悟です。
いつも、ありがとうございます。

動画の中でキャラクターに
パーソナリティ(そのキャラクターの持ち味)」と
リアリティー(まるで生きている様な現実感)」を
どう演じさせるか!

そんなことを妄想しながら、
ネットを検索していると発見しました。

Live2D

なるソフトを‥。
これは、2Dの静止画像を元に、
顔の表情を自由に表現できるソフトウェア。
無料版(フリー)もあります。
なかなかリアルにキャラクターを演じさせる
ことができます。

Live2D」のホームページはこちらから。

Live2Dのデモンストレーションを紹介します。
画面の操作方法を説明します。

Live2Dのデモンストレーション画面
s-live2D-表情変更デモ

・キャラクターの変更
 キャラクターを変更できます。

・表情の変更パラメタ
 キャラクターの表情を変えるためのパラメタです。
 スライダーをマウスでつまんで動かすと、表情が変化します。

・声のON/OFF
 声を出したり、止めたりできます。

Live2Dのデモンストレーション
下の画面の表情の変更パラメタのスライダーを
マウスでつまんで動かして見て下さい。
「VOICE」をクリックするとONになり声がでます。

どうですか?
なかなかリアリティが出てますね。
まさに「名役者」って感じです。
色々な使い方が想像できます。

人生は旅 真悟
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 45 : 50 | アニメーション | トラックバック(1) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。