次回、知多四国八十八カ所歩き遍路旅は
2012年春に予定しています。

ネコのパステルアート美術館 Vol.1


ネコさんのブログはこちら
動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

まんぷくピエロ 絵本動画


動画が表示されない方は、こちらからどうぞ

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
僕のパステルアート
2009 / 03 / 09 ( Mon )
真悟です。
いつも、ありがとうございます。

今日は、昨日ナルちゃん主催のワークショップで描いた
僕のパステルアートを紹介する。

パステルアートは、
 パステルを削って粉にして、
 利き手の反対の指に付けて、
 3歳児になったつもりで、
 自由に気持ちの赴くままに描く
 とても楽しいアートだ。


僕がはじめてパステルアートに出会ったのは、
タオさん主催のパステルアートの体験会だった。

タオさんのホームページ
 http://plaza.rakuten.co.jp/taotaotao5/

その頃、転職中で色々な会社に面談に行ったが、なぜかことごとくダメで、
超落ち込んでいた時期だった。
「20年弱もコンピュータの会社でがんばって来たのに、なぜ落ちるんだ」
自分の自信が見事に崩壊して行くのを感じた。
不安で不安で、どうしようって感じだった。
そんな時、タオさんの進めもあって参加して見ることにした。
初めは、何をどう描けば良いのか戸惑ったが、
 「三歳児に戻って、自由に描いてみて」
ってタオさんに言われて、何も考えずに好きな色を取って
好きな様に描いてみた。
その時、「ちょっと楽しいかも」と思った。

今回、僕は
森の中の一本道」と
心 思いやり、情熱、冷静、悲しい
と題した2枚を描いた。
今回は、3歳児になって自由に描いたというより、描いて見たいテーマが自分の中にあった。
それを好きな色で、自由に描いてみた。

【 森の中の一本道 】
森の中の一本道

「森の中の一本道」は一本道が、僕がこれから歩む人生の道を表している。
僕は昔から人生というと、つい道を描いてしまう。
それも、かなり小さい頃からだ。
小学生の低学年の頃に、向こう側に山々が連なる広~い草原に、クネクネと曲がった道が向こうに向かって伸びている絵を良く描いていた気がする。
そして、それが豊かな森に囲まれている。
これから始まる豊かな人生を表している感じで描いてみた。
そうあって欲しいという自分の願望でもある。
でも、もうすでに自分がそんな豊かな森に差し掛かっている気がする。
これからの自分の人生の展開が楽しみだ。

そしてもう一枚。

【 心 思いやり、情熱、冷静、悲しい 】
心(思いやり、情熱、冷静、悲しさ)

「心 思いやり、情熱、冷静、悲しい」は、僕の今の心の状態を描いてみた。
中心の藍色が、自分の心の深~い所にある、「悲しいさ、寂しさ」で、
それが漏れ出して、何やら叫びだして来ている。
その悲しさ、寂しさが、今の自分のエネルギーのコアにある気がした。
ナルちゃんに、藍色が漏れ出している様が、まるで人影の様だとフィードバックをもらった。
そういわれると、人が手足を広げて、自分の存在をアピールしている様にも見える。
何かを叫んでいる様にも見える。
自分の心の中のが見えてきた。
でも、闇も自分にとって大切な存在だと思える。
闇があるからこそ、光を求め憧れる気持ちがより強くなると思った。
そんな自分の「心」を、いとおしく感じた。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 50 : 31 | ワークショップ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
「おうちでカフェ」で癒された!
2009 / 03 / 08 ( Sun )
真悟です。

今日は、コーチング仲間のナルちゃんの家で、ナルちゃんとまんちゃん主催の「おうちでカフェ」に参加した。
バイクでナルちゃんの家に向かう途中、ちょうど、名古屋マラソンの真っ最中だった。
どこもかしこも道路が規制されていて、道が渡れず焦った。
遅刻しそうだったのでスピードを上げて走っていたら、反対車線に丁度、キュ~ちゃんが走って行くのを見た。
「あれ、キュ~ちゃんだったよね」
まさか、キュ~ちゃんに会えると思っていなかったので、一瞬で通り過ぎてしまった。
こんなことなら、もう少しゆっくり走れば良かったと思いながら、ナルちゃん家へ急いだ。

ナルちゃん家は新築だけあって、とてもきれいで明るく開放的な家だった。
白い壁と床やドアが木目調で、とっても落ち着いた感じがして素敵だ。
今日は、ナルちゃんと、まんちゃんと、ももよさんと、のんさんと、僕の5名。

まず、アロマをやった。
各自、自分が好きなオイルを選んだ。
それを一滴づつポットに入れた。
すがすがしい香りがしてきた。
僕は、匂いにすごく敏感だ。
甘い香水を付けている女性が僕の前を通っただけでも、その甘い香りがすると体の力が抜けてしまう人だ。(僕に悪用しないでネ)
アロマのすがすがしい香りと癒し系の音楽を聴いていると、もうそれだけで正直、うっとりしてきた。

その後に、パステルアートをやった。
久しぶりのパステルアート。
僕は
「森の中の一本道」と
「心 思いやり、情熱、冷静、悲しい」
と題した2枚を描いた。

「森の中の一本道」は一本道が、僕がこれから歩む人生の道を表している。
そして、それが豊かな森に囲まれている。
これから始まる豊かな人生を表している感じで描いてみた。

「心 思いやり、情熱、冷静、悲しい」は僕の今の心の状態を描いてみた。
中心の紺色が、自分の心の深~い所にある、悲しいさ、寂しさで、それが漏れ出して、何やら叫びだして来ている。でも、その悲しさ、寂しさが今の自分のエネルギーのコアにある気がした。
「悲しさ、寂しさ」があるからこそ、「思いやり」や「情熱」「冷静さ」が際立つ気がした。
アロマの香りを嗅ぎながら、癒し系のBGMを聴きながら、パステルアート、そして気の知れた仲間達、これは最高に癒される空間だ。
正直、「参りました」って感じだ。

その後に、ハーブティを頂いた。
普段、ハーブティなんて頂いたことが無い僕だったが、とても気に入った。
とても自然で素朴な味と香りがした。
なんだか優しい気持ちになった。
ここまでで、僕の心はほぼ全開状態になっていた。

そして最後にまんちゃんのグループコーチング
テーマは「自分を許す」だ。
僕は長~い間、若い時の離婚が原因で「もう、結婚はこりごりだ」と自分を縛っていたものを開放して、
もっと幸せになることを自分に許した。
そしたら、うれしくなった。

ナルちゃんから「ゆるーい感じてやってます」と聞いていたので、余り期待せずに参加したが、十二分に癒されて楽しかった。
ナルちゃんのバックボーンの大きさを感じた。
そして、素敵な場のエネルギーを感じた。
とても印象深いワークショップだった。
みなさんにも、オススメです。
ぜひ参加してみて下さい。

テーマ:お知らせ - ジャンル:その他

23 : 50 : 40 | ワークショップ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。